せっかくマイホームを持つなら体にいい炭の家に住もう

つみきの家

炭の持つ力とその住まい

炭の家は、炭の持つ防臭効果、防腐効果、マイナスイオン効果などを引き出すために作られた家のことです。炭の家では、外気の空気を炭を通して室内に取り入れる換気システムを使用しているため、部屋の中の空気をいつでも綺麗に保つことが出来るのです。

空気の綺麗な家に住みたい

健康的な住居に住むことは、日々を快適に過ごすために大切です。炭の家の持つ空気を綺麗に保つ効能や、その他の数多くの効能は、健康的な住まいを目指す人にとって興味あるものでしょう。炭の家に対する理解を深めるためには、建築情報誌やインターネットの検索などを使って、自分なりに調べていくことも大切です。

炭を使った住まいの良さ

積み木の家

炭の持つメリット

炭の家は、ホーム企画センターが提案する新しい住宅のタイプです。炭の家はとても画期的なアイディアで作られており、それは家の中に約1トンの炭を敷き詰める、というものです。建築の途中で、床や屋根などに炭を敷き詰めて作り、傍目からは炭が見えるということはありません。そして炭には、様々な効果があります。まず一つが消臭効果です。部屋の中にこもりがちな嫌な臭いや、部屋干しの臭いなどを消し、いつでもさわやかな空気にしてくれるという効果を持っています。また他にも、空気を綺麗にする効果も持っています。それに加えて、第二種換気システムを搭載しているので、炭を通った綺麗な空気が、いつでも部屋中に満ち溢れています。そのため小さい子供やお年寄りが住む家でも、安心して過ごすことが出来るのです。このように、炭には様々なメリットが隠されており、それらのメリットを最大限に生かして作られたのが、この炭の家なのです。さらに、炭には湿気を取る力もあるので、夏でもじめじめせず過ごしやすい家にすることが出来ます。またメンテナンスも必要なく、炭は半永久的にその効果を持続させることが出来ます。自分で炭を取り変える、というようなこともしなくて良いのです。またマイナスイオンが発生するとも言われていますので、からだにも良く、健康的な毎日を過ごすことが出来ます。このようにたくさんのメリットを持つ炭の家、注文住宅を建てたいと考える際には検討してみましょう。

注目される健康住宅

炭の家は床下や天井裏に敷き詰めた炭が、空気中の化学物質やハウスダストを吸着するため、シックハウス症候群やアレルギー性鼻炎の防止に役立つと考えられます。また断熱性や遮音性に優れ、湿気を調節する効果も期待できます。